自分で動画を作ってみよう

>

最近の動画事情

パソコンでの動画制作

動画の制作方法はたくさんあり、撮影が可能であればほぼ作ることができます。
撮影方法がデジカメなどの撮影機の場合はパソコンを使った制作になります。
パソコンから他の端末などにデータ形式を変えて転送することもできますが、映像データなどはあまり変えすぎると画像が荒くなったりする可能性がありますので、カメラのデータ形式のまま編集するのが良いでしょう。

パソコンでの動画制作は動画のプレイヤーについている編集機能を利用するか、画像などの編集ソフトでの動画作成が殆どです。
動画作成のみのソフトウェアはあまり見かけませんし、使い勝手が良くないので編集ソフトを利用しましょう。
パソコンがあれば簡単に動画の作成ができますので挑戦してみてください。


携帯端末での動画制作

動画の制作はパソコンがなくてもできます。
パソコンやデジタルカメラが無くても携帯端末で撮影した動画を携帯アプリを利用して、簡単に動画を編集することができます。
動画を切り取って繋げることも可能ですし、文字を書き込むこともできますので色々な場面で利用することができます。

携帯のアプリの良いところは価格が安く簡単に作られているところです。
ですので制作があまり得意ではない人にも手軽に使うことができます。
アプリによっては無料の物もありますので、色々なアプリを試して使いやすい物を選ぶことができます。
携帯端末のカメラの画素数はデジタルカメラと比べても殆ど差はありませんので、携帯端末のみで撮影から制作まで出来てしまうのです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る